Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

正常の呼吸パターン 

異常のある呼吸パターンを知るためには
正常の呼吸パターンを知ることが必要である。
正常の呼吸パターンは以下の通りである。
・呼吸数は12~20回/分
・換気の70%は横隔膜によるもの
・吸気は横隔膜と肋間筋の収縮、
 呼気は筋収縮は伴わない
・吸気と呼気は1:1.5~2
・吸気の終末には小休止が入る
・胸部と上腹部の運動は連動し、
 胸郭の運動には左右差がない。

これらが正常の呼吸パターンである。
正常の呼吸パターンから逸脱した
異常な呼吸パターンに気付くためには
まずこれらの確認が重要である。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 内部障害

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/721-c24f7449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。