Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

呼吸の異常パターン 努力呼吸 

努力呼吸では鼻翼呼吸、下顎呼吸、
陥没呼吸が一般的である。

まず鼻翼呼吸では
気道を大きく広げようとするために
鼻翼を張って鼻孔を広げる。
また咽頭を下に大きく動かす。
重篤な呼吸不全で生じる。

次に下顎呼吸では
口・下顎をパクパク広げ、
必死に空気を取り入れようとする。
重篤な呼吸不全で生じる。

陥没呼吸は胸壁が未完成な新生児や
未熟児の呼吸障害を示す。
吸気時に胸郭内が強い陰圧となり
胸壁(肋間腔・胸骨部など)がへこむ。
突発性呼吸窮迫症候群(IRDS)で生じる。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 内部障害

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/725-6eee82b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。