Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

姿勢と運動 

体のどこかが痛くなった場合、
通常はどこが痛くてどうなっているのかが気になる。
さらにどうすればよくなってどのくらい時間がかかるのかも
気になるところではなかろうか。

体の機能が障害されることで運動が阻害される。
そのため機能を回復させることに重きを置くというのが
従来の考え方であるが元をたどれば
その機能を障害させた運動を改善することが
根本的な改善を意味するのではなかろうか。

運動を改善する。それが繰り返し再発させる
痛みを改善させる唯一の方法である。
運動の基本になるのは姿勢である。

姿勢は非常に重要であるが
なぜ重要かという点はわかりにくい。
体には常に重力という地面に向かう力が働いているが、
体が歪んでいなければしっかりと支えることができるが
曲がっている場所があれば重力の影響で
さらに曲がることになってしまう。
また重心線が中心を外れることでも
負担は増加するため代償的な姿勢をとることで
それらの負担を軽減する。
しかしその代償に寄るカバーも
関節にストレスをかけるため
どのような代償を用いるかというマネジメントは重要である。

アライメントの変化は筋のアンバランスの影響は大きい。
筋が伸びていたり働きが低下している場合は
骨は引きつけることができず離れてしまう。
また硬くなったり短縮していると
骨を過剰に引きつけてしまう。
筋のバランスが崩れると極端に曲がった場所が増え、
負担を強いられる形になってしまう。
伸びていたり働きが低下しているを促通し、
硬くなったり短縮しているを伸張する。

根本的な改善はミクロ的な視点で細かく見ることではなく、
マクロ的な視点で広く見る必要がある。
関連記事

Category: 運動連鎖による影響

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/772-40bcff48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【姿勢と運動】

体のどこかが痛くなった場合、通常はどこが痛くてどうなっているのかが気になる。さらにどうすればよくなってどのくらい時間がかかるのかも気になるところではなかろうか。体の機能...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/19 04:35

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。