Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

イメージのコツ 

体を動かすときにイメージができているか
できていないかは影響として大きい。
そしてそのイメージが鮮明かどうかが
イメージの質として重要である。

具体的には
・イメージを言語で表現できるか。
・自分の内面の言葉で調整できるか
・どのポイントが重要か理解し集中できるか。
・ポイントを明確にイメージできるか。

これらがポイントになる。
自分のイメージを言葉で表現し、
その中で調整したり、
重要なところにポイントを絞ったりが大切である。
そう考えてみるとイメージトレーニングは
まずはイメージをすることだが
そのイメージをいかに運動につなげる
イメージに変換する点が大きな特徴であると言える。
どれだけ抽象的な概念を現実的な概念まで
変換していくことができるのか。
これがイメージトレーニングの
核になる部分なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/783-b26887a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イメージのコツ】

体を動かすときにイメージができているかできていないかは影響として大きい。そしてそのイメージが鮮明かどうかがイメージの質として重要である。具体的には・イメージを言語で表現...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/20 08:44

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。