Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

クレッチュマーの分類 

体の体型によって性格の傾向がある。
これはドイツの精神科医クレッチュマーが
提唱したものである。
クレッチュマーは多くのの精神病患者と接する中で
特定の精神病が体型と相関関係があることに気付いたのである。

この体型というのが
・肥満型→循環気質(躁うつ気質)
  ・社交的で善良
  ・親切で温かみがある。
   +陰気なうつ的性質も混在している。
    躁のときは陽気で活発だが、
    うつのときは陰気で悩みやすい。
・やせ型→分裂気質
  ・もの静か
  ・内気で真面目
   +神経過敏で傷つきやすいのと
    非社交的で周囲に無関心な鈍感さを持つ。

・筋肉質型→粘着気質
  ・几帳面で凝り性
  ・真面目で粘り強い
   +話が回りくどく柔軟性に欠ける。
    ときどき爆発的に怒りを表出する。

やせてても社交的な人はいるし
太っていても几帳面な人もいる。
しかし体型は生まれもっての体質も関係する。
肥満型の人は内臓が元気なため
何でもたくさん食べられる体質である。
陽気で活発で細かいことは気にしない気質と相関する。
またやせ型は胃腸が弱く少食で病気しがちな体質である。
もの静かで神経質で心配性の気質と相関する。

こうした体型という目に見えやすいものが
手がかりになるのは有効な手段かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 心理学

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/835-066c6d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。