Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

Hip-Soine syndrome 

何らかの障害が生じたときその障害が
近隣の関節に影響を与える事は少なくない。
股関節と脊椎もこれに影響を受けることは多く、
これらの影響を把握しておく事は臨床では重要である。

姿勢制御と運動連鎖(運動学的視点から)

股関節から脊椎への連鎖では
まず股関節が股関節症などの影響をうける。
骨盤が徐々に前傾していき、腰椎は前彎の増強を受ける。
また脊椎から股関節への連鎖は
腰椎前彎が減少して、骨盤が後傾する。
それにより股関節が影響をうけてしまう。

脊椎と股関節の関連性は臨床でも多く
把握していく事は非常に有用であると考える。

1)曾田勝広:関節外科 2004
関連記事
スポンサーサイト

Category: 運動連鎖による影響

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/856-0e98b877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12