Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

障害を把握するために必要な3つの視点 

身体の症状は急性期の場合には生理学的な問題が大きい。
しかしその生理学的問題を生じさせるのは
日常生活による過度な負担や継続的な負担である。
また一部分の機能障害により運動が阻害される事で、
障害を繰り返す事も少なくない。
このように身体の障害は主症状のみの視点では解決せず、
日常生活での影響運動連鎖の影響などより広い視点で
確認する事が必要となる。
そしてこれらの基礎となる知識としては
生理学・解剖学・運動学であることは言うまでもない。

主症状のみに着目して一時的に改善しても再発を繰り返す障害では
これらのいくつかの視点を確認する必要があるのかもしれない。

3つの視点
関連記事
スポンサーサイト

Category: 運動連鎖による影響

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/860-8174a31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。