Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

凹凸の法則 

モビライゼーションを行う上で
凹凸の法則を理解することは重要である。
まず治療面となる基準とする面は
常に凹側の関節面にある。

そのため凹側の骨運動を考える場合は
角度によって常に治療面は変化する。
離開・滑りともに凹側の骨が動いた場合は
当然治療面も動くためそれに合わせて
動かす方向を変化させる必要がある。
滑りでは関節の運動方向と同側に滑らすこととなる。

凸側の骨運動を考える場合は治療面は変化しない
(治療面は常に凹側にあるため)
滑りでは関節の運動方向と反対側に滑らすのが特徴である。

凹の法則

凸の法則
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/868-2daa0108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。