Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

一次運動野 

スポーツをより上達させるために
「よく力を抜け!」とか
「しっかり感覚を感じろ!」などと
コーチや先輩に言われたことはないだろうか。

体を動かすのに何で力を抜くのか?
どうして感覚を入れる方がいいのか?
そういった疑問を持ったことはないだろうか。
その疑問に関する要素の一つに
一次運動野が関与する。

一次運動野(ブロードマン4野)は
さらに分類すると
前方にあるOld M1
後方にあるNew M1に分類される。

前方にあるOld M1
運動の実行に関わる性質が大きいのに比べ
後方にあるNew M1知覚も関与し、
より複雑な動きに関与する。
さらにこのNew M1は
介在ニューロンを介さない経路も持っており
より運動ニューロンに刺激を伝達しやすい性質を持つ。

脳梗塞などで障害を受けた場合、
感覚情報を入力しながらアプローチを行うと
このNew M1が刺激されることが予測される。
運動ニューロンにより刺激を与えるためには、
運動ニューロンの影響が非常に大きい。

感覚を入力しながら行う運動は
運動学習において非常に重要な役割を持つのではないだろうか。

1)Rathelot JA,Strick PL.Subdivisions of primary
motor cortex based on cortico-motoneuronal cells.
Proc Natl Acad sci USA.2009 Jan 20;106(3):
918-23.Epub 2009 jan 12.


脳のアプローチ
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/895-518b230e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12