Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

オープンクエッションと潜在意識 

何度言っても相手に伝わらない。
一生懸命伝えようとするけど想いが届かないことは多い。
相手の心に届く言葉とはどういったものであろうか?

人は言語によって自分の気持ちを相手に伝える。
しかし言語そのものはあくまで言葉であり、
言葉そのものに意味がある訳ではない。
こちらの言葉を介して相手の気持ちが反応しなければ、
ただの言葉のままであり、相手に伝わることは難しい。

相手の心、つまり潜在意識に届くためには
開かれた質問であるオープンクエッションが必要である。
開かれた質問とは「どんな?」「どれくらい?」「何か?」
など答えを相手にゆだねる割合の多い質問である。
それに対して「はい」や「いいえ」など
こちらの欲しい情報を答えてもらうのは
クローズドクエッションである。
オープンクエッションは自分に意識が向きやすいので
選択肢が多く、気付きも多くなる。
自分の言葉を相手に押し付けるのではなく、
相手の心に自分の言葉を添えるような感じではないだろうか。

会話を相手がイメージしながら答えられるよう促すことで
相手の潜在意識に言葉が届きやすくなる。
相手が話せば話すほど相手の価値観が表現され、
その価値観に自分の価値観をどうリンクさせるかが
コミュニケーションの中で大切になるのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 会話

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/898-35732459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12