Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

人生を邪魔する価値観 

自分の価値観の通りに生きているはずなのに、
うまくいかなかったり、ジレンマに苦しんだりすることもある。

物事は実は善くも悪くもない。
ただそこに存在するだけであるが、
それを主観で良く思うか悪く思うか決まってしまう。
要するに何事も気持ち次第なところがある。
ストレスを抱えやすい人は、
物事を悪く捉えやすい傾向があるかもしれない。

価値観も悪い解釈をしてしまうと
人生を邪魔する価値観になることもある。
要するにその価値観そのものがストレスを生み、
自分らしく生きることを阻害してしまう。
知性、仕事、お金、
家族、人間関係、健康、精神で
それぞれの生じやすいものを述べていきたい。

知性:自分は賢くない
仕事:失敗したくない
お金:食べていけなくなるのでは。破産してしまうのでは。
家族:両親に勘当されるのでは。恋人と別れてしまうのでは。
   子供に嫌われるのでは。
人間関係:人にどう思われているのだろう。自分と一緒にいるのは嫌なのでは。
身体:見た目が悪い。(背が低い、ヒョロい、かわいくない)

こういった価値観は自らを
必要以上にに防衛しようとしている状態である。
長期間ストレスを受けた場合や
余裕がない状態のときに生じやすい。
そういうときは自らを守るための本能にスイッチが入る。

こうして生み出された価値観が長期化すると
その価値観そのものがストレスになったり
依存を生む原因となり、それにとらわれ続けることで
能動的な思考や行動も阻害されやすくなる。
また周りの環境に目が向き過ぎてしまい、
周りのせいだから諦めるしかない
といった悪循環となる思考を生じてしまう。

自己満足で人は満たされ、被害妄想で人は落ち込む。
当たり前にあるものに満たされるためには
それに自ら気付くための知性や理性が必要になる。
しっかり休息をとり、好きなことをし
安全が確保されたことに気付くことができたなら
少しずつ外の世界に触れそして学ぶことが
また自分を満たすための好循環を生むものに
繋がるのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 哲学・思想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/911-27e6d07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。