Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

問題は自分の中にある 

いろいろな患者さんと関わっていると
たくさんのことを学ぶことができる。
考え方や人との関わり方、人生の生き方や感じ方。
本当に人それぞれである。
そしてそれらの習慣や行動は人生によって
身に付いたものなのかもしれない。

幸せそうな人やそうでない人。
環境は人によって様々である。
私の目から見たら幸せそうに見えても
本人にとってみたら不幸だと言われる人や
またその逆もある。
そういったところを見ていると
環境そのものが幸不幸を作っているのではなく、
その人の考え方が大きく影響しているように感じる。

何か悪いことが起きたときに相手や環境のせいにする場合は
結局自分ではどうしようもできない。
といった結論になってしまう。
こういった場合は悩みの多い毎日を過ごしやすい。
しかしながら何か悪いことが起きたときにに
自分に何か原因があると考え、さらにそれは自分が悪いのではなく
行動を修正することに意識をおく人は悩みは少なく、
どうすればいいのかを常に考えている。

しかしこれらは心に余裕があるかどうかも大きく関わるようである。
前向きに普段考えられる人でもストレスが多くなったり、
体調が悪くなると後ろ向きの思考になってしまう。
防衛本能はマイナスの要素が増えると
過剰に働いてしまうのかもしれない。

自分がピンチになったときにいかに自分の問題を改善できるか。
相手や環境に腹が立っているときは
自分を守ることに一生懸命になっているのかもしれない。
自分の行動の問題をもう一度考え直せば、
新たなステップに導かれるのかもしれない。
関連記事

Category: 哲学・思想

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/915-5dd805f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【問題は自分の中にある】

いろいろな患者さんと関わっているとたくさんのことを学ぶことができる。考え方や人との関わり方、人生の

まっとめBLOG速報 | 2012/11/01 22:37

top △

2016-12