Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

関節の硬さの改善 

関節が硬い場合に用いるアプローチとして、
関節モビライゼーションがある。
関節モビライゼーションは
徒手療法(Orthopedic Manual Therapy:OMT)の
ひとつである。

関節機能異常による痛みや不快感、可動域制限を
改善するための選択肢の一つとして用いられる。
関節包内運動の制限がこれらの症状の原因と考え、
関節副運動(accessory movement)、
関節の遊び(joint play)を改善する。

モビライゼーションには多くの派閥があるが
世界理学療法士連盟の傘下組織である
国際整形徒手療法連盟で教育認証基準を満たしているのは
NS:Nordic System=Kaltenborn-Evjenth-Conceptと
Australian Approach=Maitland Conceptの2つである。

現在は国内でも講習会が開催されており、
実技では姿勢から固定の仕方、
体の使い方や動かし方などの細かな指導が受けられるほか、
熟練した講師の手技の感覚を自らの体で感じ取ることもできる。
本だけでは理解できないものを学習できる実体験は、
時間やお金に変えられないものも多いのではないだろうか。
モビライゼーション
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

初めまして、こんばんは。
北海道で理学療法士をしている者です。
突然お邪魔してしまいましてすみません・・・。
以前の記事を拝見し、お伺いしたいことがありまして、
日にちは違うのですがこちらに書き込ませていただきました。

今年の6月13日の「廃用症候群による筋萎縮とその取り組み」という記事で用いられている厚生労働省の記事は、
どちらの文献から引用されているのでしょうか・・・?
乱文失礼しました。

どさんこ #rBiDVUH2 | URL | 2012/11/12 22:10 * 編集 *

Re: タイトルなし

こんばんは。コメントありがとうございます。
文献を探してみたのですが、
文献がはっきりしませんでした。
ネット上ではいくつかのサイトで載っているみたいなのですが・・・。

以前も他の記事でどの文献か?という質問を受けたのですが
はっきりしなかったことがありました。
情報を発信する上でもう少しそのあたり
気をつけていきたいと思います。

今回の件、お役に立てませんでしたが
これからも何か有りましたらコメントしていただければと思います。
今回の記事は情報元が不十分なため修正させていただきました。
ご指摘ありがとうございます。

藤原大輔 #- | URL | 2012/11/13 21:53 * 編集 *

こんばんは。コメントありがとうございます。
実は今度の職場内での発表に廃用についての情報も掲載しようと思っておりまして、
引用文献について教えていただければ一緒に載せたいと思い、
コメントさせていただきました。
もし探してみて見つけましたら、またコメントさせていただきますね。

自分はまだまだ新人なので、このようなわかりやすく丁寧に教えていただけるサイトは非常にありがたいです。
またお邪魔させていただくと思いますが、よろしくお願いします。

どさんこ #- | URL | 2012/11/17 18:38 * 編集 *

新人で発表って緊張しますね。
いろいろ資料を集めるのも大変だと思います。
少しでも参考になるところがあればうれしいです。
せっかくなのでいろいろ楽しく学べたらいいですね。
また遠慮なしに聞いて下さい。

藤原大輔 #- | URL | 2012/11/18 20:57 * 編集 *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/925-8bdd4f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12