Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

転倒の多い場所 

どういった場所での転倒が多いのであろうか。
転倒事故の発生場所の半数以上は居住空間である。
過ごす時間が長いことが大きな理由になるのではないだろうか。
次に道路上、その次に公衆の場と分かれる1)。
屋外は過ごす時間が短い上に、
注意力は高まっているため案外転倒は少ない。
臨床上よく聞くのは駐車場での車輪止めでの転倒である。
駐車場では周りの車に意識が向きやすかったり、
店の入り口を探すなど足下での意識が低下しやすいようだ。

半数以上の転倒を生じる居住空間。
介護保険を利用した住宅改修も有効な武器となる。
転倒経験がある場合は室内のどの場所だったのかや、
そのときの状況(急いでいたり、眠剤を使用していたか)
を確認し再転倒の予防をしっかりとしていく必要がある。

1)東京消防庁「平成22年版火災と日常生活事故のデータからみる高齢者の実態」
関連記事
スポンサーサイト

Category: 高齢者

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/936-b5eb9507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。