Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

オープンな会話による利点 

気心知れた仲間と非常にマニアックな話をするのは
楽しいものである。
しかしマニアックな話は共通する点があるからこそ
盛り上がるのではないだろうか。
そのマニアックな話が受け入れられない場合の
どん引き度は計り知れないものがある。

仲良くなるといろいろ話せるけど、
初対面はなかなかうまく喋れない。
新人の頃には苦労したものである。
そういった時にどういった会話をすれば良いのだろうか。

人は自分の体験を元に頭のイメージを作り出す。
そのため自分の体験と共通する部分には共感を持ち、
体験していないものに対してはイメージを持つことが難しい。

会話をするときは言語を相手に伝えるのだが、
その言語は自分の体験を元に作り出したものである。
そのため表現を限定的なものにするのではなく、
あいまいな表現にすることで相手の思考は自由になる。

「これはこう。」と自分の考えを相手に押し付けるのではなく
まずは相手側にゆだねることで嫌悪感をもたれない
会話は行ないやすくなるはずである。
それがうまくできてから少しずつ
相手の考えや思想を理解していけば良い。
自分の考えをリンクさせながら話をしていくと
より深い話ができるのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 会話

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/943-23d54117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。