Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ヘルニアは手術しなくて大丈夫なの? 

腰痛の世界的疫学調査ででは
急性腰痛の50~60%は 2週間以内で改善し
     80~90%は 3~4カ月で改善する。
慢性腰痛の90%が保存療法で改善するとしている。
発症直後の激しい痛みが緩和すれば
手術する必要はないことが多いのである。

十数年前から欧米の脊椎学会では、
ヘルニアはすぐ手術せず様子をみて、
耐えられる痛みならば安静ではなく、
体を動かすことが推奨されている。

排尿障害や歩行ができないほどの麻痺があるような
深刻な状況以外は保存療法で
「様子をみる」という考えも非常に大切である。

1)Chou R,et al:Diagnosis and treatment of
low back pain:A joint clinical practice
guideline from the American college of
physicians and American pain socierty.
Ann Interm Med 147:478-491,2007
関連記事
スポンサーサイト

Category: 腰椎

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/961-d9860ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。