Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

どれくらいで酒気帯びになるか? 

忘年会シーズンで飲み会の多い今日この頃。
お酒を飲んだら車を運転してはいけないのは
当たり前だがどのくらいで酒気帯びになるのだろう。

ビール中ジョッキ一杯でも?
といった疑問もわいてくる。
まず中ジョッキと言っても
店によって大きさが違うのは感じることだろう。
最大で520mlから最低で400mlまである。
一番多く出回っているのは435型ジョッキで、
水だと435ml入る。

今回はよく入る500mlを例にして考えてみる。
とはいってもアルコールには分解酵素が個人差があるため
あくまで目安として簡単な計算法ということを
考慮していただきたい。

中ジョッキ一杯で何時間運転を控えなければ良いか?
アルコールの比重は0.8
アルコール度数を5%とすると
中ジョッキ1杯のアルコールの重さは
500×0.8×0.05=20g

人に吸収されるアルコール量は
体重1kg当たり500ccと言われるので
60kgだと30l吸収されるとして、
アルコール20gのときの血中アルコール濃度は
20/30=0.7mg/ml
これは酒気帯びの基準での
血中アルコール濃度0.15mg/mlを超える。
よって中ジョッキ一杯でも飲んですぐであれば
酒気帯び運転になる可能性は非常に高い。

お酒を呑むと酒気帯び運転で捕まるだけでなく、
注意力・判断力などの高次脳機能が低下する。
交通事故などを起こさないためにも
絶対に飲んだら運転しないことである。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 健康

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/963-3578d0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12