Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

グレードの小さいモビライゼーション 

関節モビライゼーションは生理的範囲内で行なう
グレード(強度)の小さいものと大きいものに分かれる。

グレードの小さいものでは
疼痛や筋スパズムに対して
アプローチすることが可能である1)

神経生理学的影響としては
関節モビライゼーションによって
機械的受容器が刺激されることにより
脳幹または脊髄が反応し侵害受容器を抑制する。
これにより痛みが軽減する作用がある2,3)

力学的影響では
関節モビライゼーションで滑膜の循環が改善することで、
うっ血による疼痛と退化に影響を与えるとともに、
関節内の線維軟骨の栄養が改善するなどの効果がある。

1)Maitland,GD:Peripheral Manipulation,ed 3.
 Butterworth-Heinemann,Boston,1991
2)Paris,SV:Mobilization of the spine.Phys There 59:998,1979
3)Warwick,R,Williams,S(eds):Arthrology.In Gray´s Anatomy,
 35th British ed WB Saunders,Philadelphia,1973
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/967-12103e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12