Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

グレードの大きいモビライゼーション 

生理的な範囲を超えたモビライゼーションは
現在の副運動を拡大するために用いられる。
病期が急性から亜急性期前半を逸脱し、
疼痛が軽度な状態になったときに用いられる。
疼痛より可動域制限による影響の方が大きい。

短縮した組織を力学的に拡張させる目的で用いられる。1,2)
関節モビライゼーションも病期により
用いられるグレードが変わるほか、
目的によってもグレードが変わってくる。
それぞれに状態と用途に合わせて用いる必要がある。

1)Kaltenborn,FM:The Kaltenborn Method of joint
 Examination and Treatment.Vol 1.The Extremities,
 ed 5.Olaf Norlis Bokhandel,Oslo,1999
2)Maitland,GD:Peripheral Manipulation,ed 3.
 Butterworth-Heinemann,Boston,1991
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/968-49df56cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。