Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

骨盤前傾に関連するセルフエクササイズ 

骨盤の前傾でよくある姿勢は
いかり肩と鳩胸である。

いかり肩は肩が持ち上がった状態で
肩を下げる方向の可動性が低下する。
椅子を使い、両手で椅子を持ち固定。
体を徐々に前に倒していくことで
肩を下げていく。

鳩胸は過度に胸を張った姿勢である。
肩が後ろに引けてしまい前方への可動性が低下する。
両手の甲を合わせた状態で
手をゆっくり下に伸ばしていくことで
肩の前方の可動性を改善していく。

また骨盤の前傾では腸腰筋と脊柱起立筋の緊張、
股関節内転筋・内旋筋の緊張の影響も関係する。
膝立ちで足を前後に開くことで
後ろ側の腸腰筋が伸張される。
またあぐらをかくように座り体を前に倒すと、
脊柱起立筋・股関節内転筋・内旋筋の伸張を
促すことができる。

セルフ前傾
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/980-5d4fab68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。