Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プレッシャーが脳を強くするか? 

時間ギリギリになって猛スピードで仕事ができた。
テストの直前になったら勉強する気になる。
そんな経験はないだろうか。

ならばプレッシャーをかけ続けていれば
どんどん脳は力を発揮して強くなるのではないか?
そう考えられるかもしれない。

しかし実際にはこういったプレッシャーの中で
脳は通常よりよく働いている訳ではなく、
むしろストレスにより
脳の働きは悪くなっていることのほうが多い。
確かにストレス下で高まるホルモンがあるが、
これは短期的なものですぐに落ち着いてしまう。
長期的にストレスを与え続けた場合は
むしろ脳細胞は破壊されていくことにもなる。

しかしプレッシャーを受けたあと、
仕事が無事に終わると緊張からの解放により
安堵感はより多く感じられることになる。
こういった快感がいつもぎりぎりの仕事を
行なわせるひとつの原因となっているのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/998-b353fa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。